2014年1月アーカイブ

1月の迷子箱が開きました

ギャラリーは只今冬休み中ですが、京都の喫茶店「迷子」さんに「1月の迷子箱」出展しています。「迷子」さんは、ヴォーリズ事務所建築の洋館半地下にある、喫茶店でギャラリーでアンティークショップで古本屋さんで、それから居心地のよい友達の家のようでもあり、さらに時間が止まったようなふしぎな場所、でもあります。
恵文社一乗寺店の堀部さんが最近出版された「街を変える小さな店」という本にも店主さんとお店の独特のムウドが紹介されています。その本やこの投稿を読んでたくさんの人に行ってもらいたいような・・でもやっぱりあんまり行ってほしくないような・・そういうお店なのです。

今回はお店の一角に「ASHITA no HAKO BOOKS」や山本佳世さんのコラージュ作品・グッズのほか、アンティーク(ベアやらガラスやらアクセサリーやら)をゴチャっと置かせていただきました。みんなずっと前からそこに在ったかのようにいきなりすんなり馴染んでいたのは、家具や調度のイメージが合ったというより、場の「空気」というもののせいかもしれません。

ちなみに喫茶店なのにメニューはコーヒーだけ(笑)それもすてき。

『1月の迷子箱』は26日まで(火休)13:00-21:00頃
1/25・26 には「SPレコードと言葉の小さな音楽会」も催されます。
詳しくは迷子さんまで phone:075-771-4434
京都市左京区浄土寺上南田町36
IMG_5224.JPG