2013年6月アーカイブ

Collage de ASOBO 終了しました

山本佳世作品展〜Collage de ASOBO〜は、盛況のうちに終了いたしました。
暑い中たくさんのご来廊ありがとうございました。

本展は、あしたの箱と山本さんが一緒に2年間準備したコラージュカードのお披露目でもありましたが、実物と原画をゆっくり見ていただき、また直接お褒めの言葉もたくさん聞くことができ、嬉しいかぎりです。

コラージュカードゲームと、ちいさなお話の本「Conte du collage」+すごろくのセットは今後もこちらのweb shopで販売する予定です。ともに、山本佳世さんの遊び心いっぱいの作品集としても愉しんでいただけます。ぜひお問い合わせください。


『Collage de Asobo』〜コラージュ・デ・アソボ〜

山本佳世作品展

2013.6.8(土)〜6.16(日)


cards.JPG

conte.jpg

kayo yama1.jpg










コラージュ・カードゲームdeアソボ!

今回山本さんと作った「コラージュ カードゲーム」は、コラージュの生まれる過程(画像右から左へ)が絵柄になっています。考案した独自のルールはそのコラージュをカード遊びにまとめたもの。もちろん普通のトランプとしても使えます。
1(エース)から13(キング)まで13種の絵柄があり、本展ではそのすべての原画を展示しています。
ヨーロッパの古い書物やカタログなどから、少しづつ年代やルーツの違う素材どうしが山本さんの手によって出会い、新しいイメージを吹き込まれて行く過程にもコラージュならではの面白さがあります。

card game.JPG
collage card.JPG




柳田烈伸展 終了しました

「向かう人」柳田烈伸展、盛況のうちに終了いたしました。

最終日の2日は、福岡からはるばる柳田さんが来られギャラリートークを行いました。
作品にかける思い、何故人物を描くか、東北の被災地で感じたこと、など満席のお客様のなか、丁寧にお話していただきました。

中でも印象に残っているのは柳田さんの語られる「それぞれ」という言葉です。「それぞれの人が」「それぞれの場所で」「それぞれの生き方」「それぞれの時間」・・それらが全て今回の作品テーマ「向かう人」へと昇華されていったように思いました。

たくさんのご来場ありがとうございました。
yanagida talk.JPG
yanagida3.JPG









柳田烈伸個展
〜向かう人〜
2013.5.24(金)〜6.2(日)

柳田dm画像.jpg
『なぜ柳田の人物画に惹かれるのだろう。

初めて出会ったとき、その場に立ち尽くしていた。
観るものを捉えて離さない目。
妥協のない線と色。余白には、その人の生きた時間と
空間が描かれているようだった。
私は勝手に物語を紡ぎ楽しんでいた。

以来、柳田のファンになった。
作家としての柳田に会ったのは昨年秋のこと。
一本の線が、想像を超えるエネルギーで引かれていることを知った。
私を惹きつけてやまない目は、彼の目そのものだった。
憤り悲しみ憐みが重なり合った優しい目をしていた。

彼の絵の中に魂の記憶が呼びさまされるのは私だけだろうか。』

アトリエコーナス主宰    白岩高子