「向かう人」たち

柳田烈伸個展「向かう人」いよいよ会期後半になってきました。

主に写真や映像から自身の琴線に触れた人々を描く柳田さんの作品。
著名人もありますが、ほとんどは見知らぬ土地の名もなき人々の一瞬の表情です。

その人々の暮らし、眼差しの先にあるもの、そして内面的な部分までが、不思議な静寂の中に息づいています。
見るひとがしばらく言葉を失ってしまう・・圧倒的な作品たち、是非ご高覧ください。

◎「向かう人」柳田烈伸展は6/2まで。最終日14時より作家によるギャラリートークを行います。
yanagida.JPG