2013年5月アーカイブ

「向かう人」たち

柳田烈伸個展「向かう人」いよいよ会期後半になってきました。

主に写真や映像から自身の琴線に触れた人々を描く柳田さんの作品。
著名人もありますが、ほとんどは見知らぬ土地の名もなき人々の一瞬の表情です。

その人々の暮らし、眼差しの先にあるもの、そして内面的な部分までが、不思議な静寂の中に息づいています。
見るひとがしばらく言葉を失ってしまう・・圧倒的な作品たち、是非ご高覧ください。

◎「向かう人」柳田烈伸展は6/2まで。最終日14時より作家によるギャラリートークを行います。
yanagida.JPG


ドボククルーズ&ナイトウォーク

コノユビトマレツアー『かもめに乗ってドボククルーズ』終了しました。

5月20日18時に湊町船着場(なんば)を出航した「かもめの御船」は、好天に恵まれ絶好のクルーズ日和の中、大小いくつもの橋や水門、夕焼けに照らされた造船所や鉄工所の地帯をスムーズに航行、20時、無事八軒家浜船着場(天満橋)に着きました。

船長さんも「年に数度」といわれるほど、終始おだやかで波や風のない水面をすべるように進みほとんど揺れず、突然水しぶきをあげる大きなボラに歓声を上げたり、岸から手を振る人に応えたり、和やかで楽しいひとときでした。

下船後は飛び入り参加の方と合流し、大阪の達人 陸奥賢さんガイドによるナイトウォークで、淀屋橋まで歴史的な場所や近代建築を歩いてまわりました。

今回のツアーで水陸ともに、大阪のさまざまな表情とあらためて出会えた気がします。

参加いただいた皆さん、陸奥さんありがとうございました。
御船の中野船長にも、催行日やコースをご配慮いただきお世話になりました。ありがとうございます。
doboku1.JPG
doboku2.JPG








下記参加されていたTさんが行程の軌跡をGPSで記録されていたのを送っていただきました。
kamome map.jpg





「Applegarthのこどもたち」終了

まつうらあい絵本「Applegarthのこどもたち」原画展は、無事終了しました。
DMやネットを見て・・と、遠方からも多数のご来廊いただきました。

12人のApplegarthのこどもたちと一緒に過ごしたこの会期中でしたが、搬出を終えるとこどもたちのざわめきが一斉に消えたようにひっそり寂しくなりました。

絵本は引き続きこちらのnet shopなどで販売するほか、いくつかの専門店さんにも置いていただく予定です。見かけられたらぜひ手に取ってごらんください。12人の個性的なこどもたちの肖像画が表紙です。

Apple garthのこどもたち
〜まつうら あい 絵本原画展〜

2013.5.10(金)〜19(日)
norisuko-thumb-150x100-799.jpg




4冊目の絵本「Apple garthのこどもたち」

あしたの箱で作るリトルプレスシリーズの4作目「Apple garthのこどもたち」が出来上がりました。作者のまつうらあいさんは、「夢遊病」のような、夢と現の合間のふしぎな世界を作品テーマにされています。今回の絵本も夢と現実、夜と朝、男の子と女の子、おとなとこどもなど、対比するものが交じり合う曖昧な部分が描かれています。
ただいま原画展を開催中(19日まで・水曜休み)ぜひご高覧ください。

画像左より:「dam dam juice」「まいごのりんご」「あのころごはん」「Apple garthのこどもたち」
(何故か、どのタイトルにも食べ物が入っていますねえ・・)
ehons.JPG

2015 GW

GW中にあちこち出展しました。いずれのイベントも好天に恵まれたいへん賑わいました。prideliさんイベントは12日まで開催中です。
本町キモノフリーマーケット(4/28)

◎どっぷり昭和町「昭和のまちのバイローカル」(4/29)
buylocal.JPG


「アップルの発音 パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット」
2013.4.29〜5.12
11:00-20:00
prideli graphic labさんにて

HAKOのused本を販売します。