2011年4月アーカイブ

天野雅夫展はじまり〜

天野雅夫作陶展始まりました。4/29夕方からのオープニングパーティは満員御礼!
ながいよう さん、大塚まさじさんのライブのあとは、自称『怪しい料理人』田川律さんの美味しい水餃子スープをにぎやかに楽しんでいただきました。
イズブルーライブ.jpg
イズブルー.jpg
イズブルー2.jpg








来ていただいた皆様ありがとうございました。

また今回は定員の都合でご予約がお受けできなかった方も多く、ほんとうに申し訳ございませんでした。またの機会によろしくお願いします。
会期は5/8まで、これからの季節にさわやかなイズ・ブルーに会いにいらしてください。


こだまのこだま展終了しました

『こだまのこだま』〜こだまあゆみ作品展〜は、昨日24日にて無事終了いたしました。
ご来廊いただいた皆様、ワークショップに参加下さった皆様ありがとうございました。

ギャラリーあしたの箱として初めての染色作品の展示となりましたが、染色経験のある方もない方も、それぞれの楽しみ方で、型絵染めへの興味を深めていただけたようです。

asupara3.jpg







今回は収益の一部を東北大震災への義援金に充てるということで、当初日本赤十字社へと思っておりましたが、昨年当ギャラリーでチャリティ写真展をししていただきました『アニマルレフージュ関西』(NPO法人ARK)さんの「震災大規模レスキュー」へお送りすることにしました。下記振込票画像をもってご報告とさせていただきます。

寄付20110425135236.jpg

型絵染めとは

こだまあゆみさんは、『型絵染め』で作品を作られています。

今回は作品とともに、作品作りに使われる「型紙」も少し展示させていただき、あまり馴染みの無い方にもその工程を理解していただけるようにしました。
ひとつの型紙を違う素材や違う色で全く違った印象に染めることが出来るのもその魅力のひとつです。
kodama_katagami.jpg

実際の工程はとても複雑で、和紙や布などその対象によっても、また温度や湿度などによってもデリケートに色彩が変化するそうです。



kodama1.jpg

多くの制約と手間をかけて生み出された作品はどれも深み、あたたかみのある色合い、絵柄の独特の世界観とともに不思議な空間を生み出しています。

こだまのこだま展は24日まで(期間中休みなし/最終日17時まで)

こだまのこだま展

15日より『こだまあゆみ型絵染作品展』はじまりました。
16日は2回に分けてワークショップも開催、ご予約のお客様にステンシル型と色を自由に組み合わせてオリジナルのエコバック作りに挑戦してもらいました。
約2時間の作業でそれぞれに個性的な作品が出来上がりました!
kodamaWS3.jpg
kodama workshop.jpg
ワークショップはあと1回(24日13時より)開催致します。
(2500円/材料費、お茶、お菓子つき)
ご予約お問い合わせはメールか、お電話06-6659-8892にて。

ZINEとリトルプレス展詳細

ギャラリースケジュールにもUP致しましたが、
5月末にアーティスト、イラストレーターなどプロとして仕事されている方から一般の方までのZINEやリトルプレスを中心にした展示イベントをおこないます。

ワークショップやトークイベント、交流会など、ZINEに興味のある方、すでにZINEを作っている方、初めてZINEを見る方など幅広くZINEの魅力を知っていただく機会にしたいと思います。

ZINEの出品、参加、ワークショップついてのお問い合わせはメールにてお願いします。