2010年8月アーカイブ

小豆島で又市と出会う

瀬戸内国際芸術祭と、柳生忠平さんのアトリエを訪ねて、小豆島に行ってきました。

ボランティアのこえび隊の方が配って下さるかち割り氷で涼を取りながら、棚田の中の「小豆島の家/王文志」(画像)などを見学。7月の「木漏れ日とドーナツ展」辰己康雄さんの作品で竹の魅力を再認識したばかりで、いっそう興味がわきました。香港や台湾の学生チーム50人と1ヶ月かけて制作されたそうです。巨大な竹の家の中で入ってくる風や光をダイレクトに体験できました。
IMG_0065.jpg






IMG_0075.jpg








柳生さんのアトリエは、作品の妖しさとは正反対なモダンで明るい空間です。建具や琵琶など、古い道具類があちこちにあり・・・そしてキュートな猫又、又市も!
柳生さんのご家族がお地蔵様にお参りされた際、カラスに襲われていたのを助け拾って来られたというエピソードがこれまた昔話のようです。
IMG_0119.jpg

宴怪展終了とモノノケシアターのお知らせ

『宴怪〜柳生忠平展〜』は昨日(8/15)無事終了致しました。
暑い中、たくさんのご来場ありがとうございました。
毎回、搬出が終わったあとのギャラリーは、がらんとして寂しいものですが、今回はすっかり親しくなった?妖怪たちがいっぺんに姿を消して、まさに宴のあと、寂しさもひとしおといった感じです。

お知らせ 
8月21日18:30から、小豆島 土庄八幡神社にて、瀬戸内国際芸術祭連携イベント『モノノケシアター@小豆島』が開催されます。
せむし女の語りに合わせた柳生さんのライブペィンティング、必見です。

詳しくは
http://yagyu-chubei.com/mokuji.html



宴怪〜絵描鬼 柳生忠平展〜

モノノケどもの妖しくも楽しい宴      2010年8月1日〜15日(日)   


非面DM用.jpg
柳生004.jpg















宴怪〜紙芝居と妖怪談義vol.2

14日夜、第二回の『紙芝居と妖怪談義』を行いました。
前回に続いて来て下さる方もあり、「紙芝居」も「妖怪談義」も内容を替えての第二回です。

RIMG0851.JPGのサムネール画像せむし女「乱子」さんの語る紙芝居は、柳生さんが数年前に描かれた絵巻を紙芝居に再構成されたもので、柳生さんご本人が主人公の物語です。乱子さんの語りは、少しユーモアも交えながら不思議な物語の世界を見せて下さいました。


RIMG0864.JPG田中先生と柳生さんによる妖怪談義も、百鬼夜行や鬼門の話など皆さん興味深く聞かれていました。

宴怪展、いよいよ本日(5時)までです。妖怪たちの宴に是非おこしください。



ギャラリーあしたの箱   柳生忠平展



宴怪〜紙芝居と妖怪談義vol.1〜

7日夜、宴怪展イベント『紙芝居と妖怪談義』が行われました。
約20名前後のお客様の前に現れたのは、女優の乱子さん扮する「せむし女」・・・和蝋燭の光が揺らぐ中なか、柳生さん作のシュールな紙芝居を4話語って下さいました。
RIMG0839.jpg








その後、田中健氏と柳生さんによる「妖怪談義」。その途中、たまたまお客様の中に街頭紙芝居のプロフェッショナルの方がおられ、突然の飛び入り紙芝居を聞かせてくださいました。妖怪の取りもつ御縁おそるべし。次回は14日午後6時より
RIMG0844.jpg






RIMG0848.jpg








次回は14日午後6時より行います紙芝居も内容を替えてお盆バージョンになるそう、まだ少し定員まで余裕がございます。ご予約は下記までメールでお知らせください。
info@ashitanohako.com

人面さんは何人さん?

1日より『宴怪〜柳生忠平展〜』が始まりました。初日夜には柳生さんを囲んでレセプションを行いました。サプライズな再会などもあり、これも妖怪のとりもつ縁?と遅くまで盛り上がりました。

R0014939.jpg








20100801レセプション.jpg







ギャラリー内には作品のほか、あちこちに柳生さんの分身(?)『人面さん』が隠れています。
その人数を当てる、名付けて『人面さんは何人さん?』クイズも好評開催中〜。
正解した方には「開運!ゲゲゲストラップ」をプレゼント致します。会場に来られたら是非チャレンジしてみてください。数に限りがありますのでどうぞお早めに。


R0014946.jpg